持続可能な調達方針

ニチレイグループは、経営理念の実現とステークホルダーの皆様からの期待に応えるため、「ニチレイグループサステナビリティ基本方針」の下、経済的・環境的・社会的側面に配慮しながら事業活動に取り組みます。また、その活動を広く公表し、理解と対話を深めてまいります。その一環として、ニチレイグループは、本調達方針に則って、公平・公正で持続可能な調達の実現を目指します。

ニチレイグループの各事業会社がかかわるサプライチェーンの経済・社会・環境への影響に鑑み、サプライヤーであるお取引先様に向けては「ニチレイグループサプライヤー行動規範」に基づく事業運営を要請します。この取り組みを通じて、ニチレイグループとお取引先様の建設的な関係の構築、双方の企業価値の向上を図るとともに、持続可能な社会の実現への貢献を目指します。

サプライヤーであるお取引先様とは、ニチレイグループが原材料や商製品を調達する仕入先、製造を委託するOEM先、運送や荷役などの物流サービスを委託する協力会社等を指します。

法令遵守・倫理的行動

法令遵守

  • 適用される国・地域の法令・ルールを遵守する。
  • 国際行動規範および地域の社会規範を尊重する。
  • 贈収賄および汚職に関与しない。
  • 反社会的勢力との取引は行わない。

公平、公正、誠実な取引

  • 反競争的な取引に関与しない。
  • お取引先様の関係者に対する一切のハラスメントを禁止する。
  • お取引先様に対し、ニチレイグループの製品・サービス購入の強要を行わない。
  • お取引先様の経営に親族等が関与する場合、利益相反を回避する適切な手続きをとる。

不適切な利益の排除

  • お取引先様からの贈答・接待を含む便宜の授受を禁止する。
  • お取引先様の未公開株式並びにインサイダー情報による株式の取引を禁止する。

情報管理

  • お取引先様の知的財産、機密情報、個人情報の保護を確実にする。

持続可能性への配慮

人権・労働

  • サプライチェーンを通じ、労働者並びに地域住民を含む人々の人権を尊重する。
  • 安全で衛生的な労働環境の確保に努める。

環境

  • 製品・サービスのライフサイクルを通じ、環境負荷の低減に努める。

生物多様性

  • 生物多様性の保全、生物資源の持続可能な利用に配慮する。

動物福祉

  • 動物福祉に配慮する

地域・コミュニティ

  • 社会の一員として、地域・コミュニティとの共生に取り組む。

安定的・効率的な調達

価格・納期

  • 適切な価格・納期での調達を行う。

品質・安全

  • 商品・サービスの品質や安全性の確保を確実なものとする。

デジタル化

  • 調達行為のデジタル化を進め、効率的な調達を実践する。

トレーサビリティ

  • 調達品のトレーサビリティの把握に努める。

事業継続

  • 大規模な自然災害やテロ・暴動、感染症、事故などに備えた事業継続計画を策定、運用する。

危機管理

  • 本方針を逸脱する恐れのある事象がサプライチェーンで発生した場合は、迅速に問題解決を図り、再発防止を徹底する。また、そのための苦情処理メカニズムを運用する。

以上