株主還元

資本政策

当社は、さまざまな社会課題に対応しながら持続的成長と中長期の企業価値の向上を実現することを目指し、成長と事業基盤強化のための投資を積極的に行うことに加え、持続可能な社会の実現に向けた取組にも経営資源を配分します。
そのために必要な資金を効率的かつ安定的に調達できるよう、資本効率性・成長性・健全性を考慮しながら、バランスの取れた資本構成を維持してまいります。
営業キャッシュフローと資産流動化により創出された資金は、企業価値の維持向上のための投資と配当や自己株式の取得を通じた株主還元に振り向けます。

株主還元方針

当社は、各事業年度の連結業績およびフリーキャッシュフローなどを勘案しながら、連結自己資本配当率(DOE)を基準として安定的かつ継続的な配当を実施するとともに、機動的な株主還元の手段として資本効率や市場環境などを考慮のうえ自己株式の取得を実施することを基本方針とします。

連結自己資本当期純利益率(ROE)

10%以上を維持

連結自己資本配当率(DOE)

3.0%を目安に配当を実施

配当金の権利確定日

中間配当金 期末配当金
権利確定日 9月30日 3月31日

配当金の推移