株主の皆様とのコミュニケーション

株主の皆様とのコミュニケーション

投資家向けIR活動の充実

ニチレイは、投資家の皆さまとの円滑なコミュニケーションを目指して、定期的に経営トップが経営戦略やその進捗状況を直接お伝えし、疑問にお答えする機会を数多く設けています。

また、海外投資家向けIR活動についても積極的に取り組んでいます。英文決算資料や説明会資料などをWeb上でタイムリーに公開するほか、投資家訪問などを通じて海外の機関投資家との直接コミュニケーションを実施しています。

IRサイトに関しては、2009年春から構成の見直しを始め、ニチレイの事業戦略を理解していただくためのコンテンツ「データで見るニチレイ」や「個人投資家の皆さまへ」を追加するなど継続的に改善を重ね、使い勝手の良いサイトづくりに努めています。

活動内容 開催回数 内容
決算説明会 年1回 【対象】機関投資家
【目的】戦略ならびにその進捗状況の説明、質疑応答
中間決算説明会 年1回 同上
四半期電話会議 年2回 同上
事業説明会 適時 【対象】機関投資家
【目的】戦略の大きな節目を迎えた場合、その目的等を説明する。
施設見学会 年1回 【対象】機関投資家
【目的】戦略、事業内容の理解促進
スモールミーティング 適時 【対象】機関投資家
【目的】戦略ならびにその進捗状況の説明、質疑応答。
投資家個別訪問 国内年60回
海外年60回
【対象】当社株式を保有する機関投資家
【目的】戦略ならびにその進捗状況の説明、質疑応答。
ホームページ上での情報開示 適時 決算短信、プレゼンテーション資料、株式情報などを適時開示(ゴメスコンサルティングIRサイトランキングの優秀企業に3年連続で選定)
アニュアルレポート発行 年1回 1,500部(2012年度)
海外機関投資家などに配布
グループ報告書
「HOPPE」発行
年2回 財務情報のほか、トピックスなどニチレイグループへの理解を深めていただくための情報を掲載し、株主の皆さまへ配布

ページトップへ戻る