ニチレイ CSRレポート2012 従業員のために|人財の雇用・登用

従業員のために

人財の雇用・登用

公正な雇用機会の提供

採用実績(新卒)

ニチレイグループは、個人の属性に捉われず、適性や能力に応じた公平な人財採用を行っています。

新卒採用については、ホームページ上に募集要領や各種情報を公開し、広く募集を受け付け、公正な選考を行っています。2012年4月入社の採用実績は、77名(男性60名、女性17名)となっています。

定年退職後の就業機会提供にも早くから取り組み、2002年には「シニアスタッフ制度」を設置。2006年には、4月の改正高年齢者雇用安定法の施行に伴い、「新シニアスタッフ制度」に移行しました。2011年度は、シニアスタッフ制度や定年後再雇用等により、130名が定年退職後もニチレイグループで働いています。

また、外国人雇用にも取り組んでいます。

このページの先頭へ戻る

人財育成

ニチレイグループでは、各事業会社の社長を責任者として、自社に最適な人財育成(教育体系・キャリア開発)制度を構築しています。

ニチレイフーズでは、求められる人財要件を、①キャリア自律した人財、②高度な専門性を備えた人財、③グローバルに活躍できる人財、④リーダー資質を備えた人財の4点とし、それぞれに向けた人財育成プログラムを企画・運営しています。多様化する時代にますます求められるコミュニケーション能力を、コーチングスキルを磨くことで向上させ、個々の能力が活かせる風通しの良い職場作りに繋げています。また、今後加速する海外展開に際して重視される人財のグローバル化に向け、英語や中国語の語学教育や、海外インターン制度、海外で活躍できるグローバルビジネスパーソン育成に向けた研修も充実していく予定です。

ニチレイバイオサイエンスでは、リーダー向け人間力向上研修を、2011年度はマネジャー・次期役職者層を対象に実施しました。本研修は、社員各自が仕事に向き合う姿勢とチームワークの重要性を認識することを通じて、風通しの良い元気な組織を育む土壌作りを目指すものです。実施後のアンケート結果が好評であったことを受け、今後は本研修をさらに下の層へ拡げ、風通しの良い元気な組織作りへの共通意識を定着させていきます。

ニチレイロジグループの人財育成はこちらをご覧ください。

https://www.nichirei.co.jp/saiyo/logi_group/training/index.html