ニチレイ グループ企業情報 CSRレポート2009 社会のために 食育活動

CSRレポート2009
トップメッセージ
ニチレイグループのCSR
食の安心・安全
環境のために
社会のために
  • 食育活動
  • 物流に関する教育 その他教育活動
  • 地域社会貢献
  • 社会貢献基本方針
従業員のために
コミュニケーション
マネジメント

ニチレイグループ CSRレポート2009

食育活動

おおさか食育フェスタ2008

おおさか食育フェスタ2008の様子
おおさか食育フェスタ2008の様子

ニチレイフーズは、大阪府が主催した「おおさか食育フェスタ2008」に、「健康おおさか21・食育推進企業団」として他の食品企業18社と共に参画しました。展示ブースでは、温かい本格炒め炒飯とスノードライアイスを使用したユニークな冷凍食品作りを行い、多くの方々に冷凍前後での食品の温度変化と冷凍食品の製造を体験していただきました。

上記についてご意見ご感想をどうぞ!

このページの先頭へ戻る

食育推進全国大会

食育推進全国大会の様子
食育推進全国大会の様子

ニチレイフーズは、2008年6月に行われた第3回食育推進全国大会「ぐんま食育フェスタ2008」に、NPO法人 日本食育士協会と共同で参画しました。ここでは、「味と香りの体験:おいしさはどのように感じるのか?」をテーマに、アセロラドリンクを試飲しながら味覚と嗅覚の相互関係を体感するワークショップを展開し、多くの来場者を集めました。

このページの先頭へ戻る

キッズツアー

キッズツアーの様子
キッズツアーの様子

(株)ニチレイフーズの国内6ヵ所にある自営工場では、周辺地域の小中学生を対象に「キッズツアー 体験!工場見学」を実施しています。ニチレイフーズの概要説明に始まり、冷凍食品の製造工程を見て学ぶ工場見学のほか、冷蔵倉庫で「冷凍温度」を体感させるなど、体験型の内容になっています。その他、各工場で工夫を凝らした独自のプログラムを実施しています。2008年度は55回のキッズツアーを実施しました。

(株)ニチレイフーズ森工場の地元である北海道茅部郡森町では、一部の町内小学校で当社の工場見学が年間カリキュラムの中に組み込まれています。

このページの先頭へ戻る

「キッザニア東京」、「キッザニア甲子園」

子どもたちが自分で好きな仕事を体験することを通じて、楽しみながら社会の仕組みを学ぶことができる「キッザニア」。ニチレイフーズは、2006年12月よりキッザニア東京、2009年3月よりキッザニア甲子園の公式スポンサーとなりました。ニチレイパビリオンでは、オリジナルの冷凍食品づくりが体験できます。

ニチレイパビリオン紹介サイト

このページの先頭へ戻る

PDCA

ニチレイグループは、事業活動を通じて社会に貢献していきます。事業活動以外の分野においても「食」「健康」「スポーツ」をキーワードとした従業員参加型の社会貢献を推進します。

ホールディング・各事業会社で食や物流に関する教育(食育、校外学習)や、地域貢献(事業所周辺の清掃や、地域のお祭り等行事への参加)、環境保護(植林や下草刈り)、災害支援、スポーツ支援(水泳、サッカー、スケート、ゴルフへの支援)を行いました。

四半期ごとに開催される社会貢献分科会にてホールディング・各事業会社は各種実行施策の共有化を行い、次年度の活動に活かしています。