(公財)日本水泳連盟

水泳は国民的スポーツとして広く行われ、愛好者人口は日本だけでも3000万人と言われています。水泳が生涯スポーツとしていっそう広く普及することはニチレイの願いでもあり、私たちは(公財)日本水泳連盟の活動を応援しています。

(公財)日本水泳連盟 泳力検定

公益財団法人日本水泳連盟主催 泳力検定「ニチレイチャレンジ」

全国統一の検定制度です。チャレンジしてみませんか?

(公財)日本水泳連盟が認定する泳力検定制度(Swimming Badge Test)は、それまで日本各地の学校、スイミングクラブ、地域サークルなどがそれぞれに独自の基準を設けて行ってきた泳力検定を全国統一した基準に定め、ジュニアからマスターまでの幅広い水泳愛好者が自らの実力に応じた全国共通の目標を設定できるようにする目的で、1998年4月に創設されました。
検定会では、種目・距離・タイムに応じて1〜5級が認定されます。
1回の検定料は300円、認定書および認定バッジ代は500円です。

泳力検定の詳細につきましては、(公財)日本水泳連盟ホームページをご覧ください。