リスクマネジメント体制

リスクマネジメント体制

ニチレイグループは、事業活動を行ううえでのさまざまなリスクを、全体的視点から合理的かつ最適な方法で管理し、グループの企業価値を最大化するため、代表取締役社長を委員長とするグループリスクマネジメント委員会を設置しています。委員会がグループ全体のリスクの識別・評価を行い、構築したリスクマネジメントサイクルにもとづき、当社および各事業会社は自主的に対応するとともに、重要な事項については持株会社の取締役会等へ報告のうえ対応を協議します。さらに、内部通報制度(ニチレイ・ホットライン)を導入するとともに、リスクの最小化に努めています。

グループリスクマネジメント体制

グループリスクマネジメント体制 1

グループリスクマネジメント体制 2

ページトップへ戻る