方針と取り組み

方針と取り組み

品質保証に関する基本方針

  • 1. 食品衛生法、農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律等の食品関連法令、その他事業関連法令により要求される事項を遵守すること。
  • 2. グループ品質管理規程で定める品質保証に関する要求事項を、グループ全体で遵守するとともに、製造委託先に対しても遵守させること。
  • 3. 食品の安全・安心に対する生活者・取引先の要求事項を確実に把握し、グループ全体の品質保証力を継続的に高めること。

ページトップへ戻る

2012年度の活動と今後の取り組み

2012年度の活動

ニチレイフーズ

・グローバル基準を念頭においた社内品質保証専門教育プログラムの充実

・新・商品情報統合システム(メルクリウス)の導入による商品情報提供業務の効率化、及びお客様の要望に応じた正確かつ迅速な情報提供の実現

ニチレイフレッシュ

・全国6拠点で独自の教材による全従業員を対象とした品質に関する研修会の開催

ニチレイ品質保証部

・グループ全体を対象に品質保証レベル向上のための教育ツールを開発

今後の取り組み

「食の安全・信頼」という価値の提供を通じてステークホルダーの要望に応えるために、グループ品質保証力を維持・向上させ、継続的に食の安全性確保に努めるとともに、供給する商品の品質価値について正確な情報を提供する。

また、グローバルな食品安全システムに基づいた品質保証・管理体制を構築し運用するとともに、グループ品質保証部門の教育や従業員一人ひとりの品質意識の啓発に努める。

ページトップへ戻る