ニチレイ CSRレポート2012 食の安全・安心|方針と取り組み

食の安全・安心

方針と取り組み

品質保証に関する基本方針

品質保証に関する基本方針
1.
食品衛生法、農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律等の食品関連法令、その他事業関連法令により要求される事項を遵守すること。
2.
グループ品質管理規程で定める品質保証に関する要求事項を、グループ全体で遵守するとともに、製造委託先に対しても遵守させること。
3.
食品の安全・安心に対する生活者・取引先の要求事項を確実に把握し、グループ全体の品質保証力を継続的に高めること。

このページの先頭へ戻る

2011年度の活動と今後の取り組み

2011年度の活動

ニチレイフーズ
  • 海外農産品の衛生レベル向上プロジェクトを推進
  • 放射能に関する検査、モニタリング、情報発信体制の構築
  • 正確で迅速な商品情報提供を目的とした商品情報統合システム(メルクリウス)の導入
ニチレイフレッシュ 2011年10月(株)まるいち加工/豊橋工場でISO22000(食品安全マネジメントシステム)の取得
ニチレイ品質保証部 安全性確保のための検査体制の強化

このページの先頭へ戻る

今後の取り組み

グループ品質保証力を維持・向上させ、継続的に食の安全確保に努める。また、海外市場の販売拡大に対応し、ニチレイブランド商品の品質基準を明確にするとともに、品質保証および検査体制をグローバルに対応できるよう拡充し運用する。