ニチレイ CSRレポート2010 社会のために|支援活動

社会のために

支援活動

難病患者への支援

難病と戦う患者の皆様を支援する様々な活動を行っています。

ニチレイグループでは、「ホスピタリティ・ゲストハウス 一般社団法人ア・ドリーム・ア・デイ IN TOKYO」の活動趣旨に賛同し、難病児の夢の実現と家族の楽しい思い出づくりを支援するため、東京都大田区にあるスコレ雪ケ谷研修センターを宿泊施設として貸与しています。2009年度は3組のご家族が活用されました。

ニチレイバイオサイエンスは、乳ガン診断薬を開発していることから、乳がんの手術を受けた患者会「NPO法人 ぴあサポートわかば会」の活動支援として寄付を行っています。

このページの先頭へ戻る

ミャンマーの病院などへ検査薬の提供

講演会の様子

講演会の様子

ニチレイバイオサイエンスでは2006年から、新潟大学大学院の病理学第二講座を通じて、年一回当社製品の病理検査に使う抗体などを「ミャンマーの医療を支援する会」へ無償で提供しています。抗体は病理医向けの講習会で利用され、技術指導に役立っています。今後もこの活動を継続していきます。

新潟大学大学院の病理学第二講座 HP

このページの先頭へ戻る

スポーツ支援

ニチレイグループは、「食」とともに健康を支える大きな要素であるスポーツを通じて「健康」を支援するさまざまな活動に積極的に取り組んでいます。

詳しくは「社会のために スポーツへの支援」にてご紹介しています。

このページの先頭へ戻る

インターンシップ 留学生の見学受け入れ

ニチレイフレッシュでは学生のインターンシップや外国人留学生の事業所見学の受け入れを積極的に行っています。

詳しくは「ニチレイフレッシュHP地域社会との関わり」にてご紹介しています。