ニチレイ グループ企業情報 CSRレポート2009 社会のために 食育活動

CSRレポート2009
トップメッセージ
ニチレイグループのCSR
食の安心・安全
環境のために
社会のために
  • 食育活動
  • 物流に関する教育 その他教育活動
  • 地域社会貢献
  • 社会貢献基本方針
従業員のために
コミュニケーション
マネジメント

ニチレイグループ CSRレポート2009

社会貢献基本方針

ニチレイグループでは、社会貢献活動に関する情報共有・推進を目的として、2006年4月に各事業会社および労働組合の代表者によって構成された社会貢献分科会を発足させ、グループ社会貢献基本方針を策定しました。

ニチレイグループ社会貢献基本方針

わたしたちニチレイグループは、企業市民として広く社会から信頼される企業でありたいと考えます。
わたしたちは、素材を見きわめ、おいしさと健康を創り出し、安全で効率的な物流を通じて社会に貢献します。さらに、事業活動以外の分野においても自らの誠意と共感と使命感に基づき、社会貢献活動を行います。
わたしたちは、この考え方に基づき、食や物流に関する教育、地域貢献、環境保護、災害支援、スポーツ支援を中心に、積極的な社会貢献活動に取り組みます。

このページの先頭へ戻る

PDCA

ニチレイグループは、事業活動を通じて社会に貢献していきます。事業活動以外の分野においても「食」「健康」「スポーツ」をキーワードとした従業員参加型の社会貢献を推進します。

ホールディング・各事業会社で食や物流に関する教育(食育、校外学習)や、地域貢献(事業所周辺の清掃や、地域のお祭り等行事への参加)、環境保護(植林や下草刈り)、災害支援、スポーツ支援(水泳、サッカー、スケート、ゴルフへの支援)を行いました。

四半期ごとに開催される社会貢献分科会にてホールディング・各事業会社は各種実行施策の共有化を行い、次年度の活動に活かしています。