TRAINING 教育・研修制度について

ニチレイグループでは、「ミッション」「ビジョン」を実現し持続的成⻑を成し遂げるために、すべての従業員が企業経営理念を⼗分に理解し、必要な知識と技能を習得し、能⼒を向上するために様々な教育訓練の機会を⽤意しています。
「リーダーの⼈間⼒の向上」「組織内コミュニケーションの活性化」「組織⼒を最⼤限に発揮するために必要な基本動作の徹底と⾃律的な判断⼒・⾏動⼒の向上」という、グループ共通の教育訓練⽅針に則り、グループ全体のプログラム、事業ごとの特性に合わせた教育プログラムを展開し、新たな顧客価値の創造につなげています。

⼈財育成プログラム

制度について

階層別研修
ニチレイグループに⼊社後は、各々の置かれた⽴場に応じ、或いはステップアップをする為に様々な教育の機会が提供されます。階層別のプログラムでは、新⼊社員・若⼿はフォローに重きを置いた内容が主となりますが、中堅以降は、コーチングをはじめとしたマネジメントン関するものやリーダー、役員としての思いを醸成するプログラムなど組織運営に関するプログラムを受けて頂き、⾃⾝の成⻑・組織の活性化へと繋げています。
スキル研修
ビジネスを遂⾏する上で必要となる様々な知識・スキルを習得します。例えばアカウンティングなど、⽬的ごとに集中して学ぶものや、経営戦略など様々なケースを通して網羅的に学ぶなど、その機会の提供⽅法は様々です。
⾃⼰啓発
ニチレイグループでは社員の能⼒開発・⾃⼰啓発を⽀援するツールとして NUPS(Nichirei University Portal Site)を設けており、幅広い分野の通信教育とe-learningを市価より安価な価格で利⽤することができます。
基本動作
守るべき法令の内容やそれに違反したときの影響など企業活動において必要な知識からヘルスリテラシーの向上など働く上で必要な事項について、e-learningを⽤いて習得します。