文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大
  • 日本語
  • English
  • 中文

印刷する

ホーム

  • 「食」の有効活用

CSR・環境活動
「食」の有効活用

ニチレイグループは、「食」を無駄にせず有効活用するための活動を行っています。

フードバンクへの協力

有効利用が難しい「ブロークン・カートン」の一例

有効利用が難しい「ブロークン・カートン」の一例

ニチレイフーズでは、2005年7月よりNPO法人セカンドハーベストジャパンのフードバンク活動に賛同しています。アメリカでの駐在経験のある社員が、アメリカで普及しているフードバンク活動に共感し、ニチレイとしてもこうした活動への協力を行いたいと考え、提携先を模索していたところ、セカンドハーベストジャパンの存在を知り、提携に至ったものです。輸入時に外箱が変形した商品など、品質に問題はないものの一般市場では販売できない冷凍食品を無償で提供しています。ニチレイロジグループの協力により、低温輸送でセカンドハーベストジャパンの認定する養護施設などに直接お届けしています。

ページトップへ戻る