文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大
  • 日本語
  • English
  • 中文

印刷する

ホーム

  • 商品パッケージを通じて伝えるニチレイグル…

食品の安全・信頼
商品パッケージを通じて伝えるニチレイグループの品質保証

分かりやすい表示とデザインでお客様に商品情報を正しく伝える

ニチレイグループの商品パッケージは1,000アイテムにおよびます。毎年、新商品の発売や商品リニューアルに合わせて、新たなパッケージを作成しており、数多くの食品表示関連法令に照らし合わせてチェックしています。

しかしながら、食品表示関連法令を満たしただけでは、ニチレイグループとして最も伝えたい『美味しさのイメージ』が伝わりません。『美味しさのイメージ』を伝えつつ、お客様に必要な情報を分かりやすく、正しくお伝えすることを心掛けています。

下ごしらえかき

本格炒め炒飯

ミニハンバーグ

Nマークを付与するパッケージについての考え方

例えばニチレイフーズでは、数多くある冷凍食品から選んでいただくためにパッケージに様々な工夫を施しています。

  • 1.安全情報を漏れなく記載すること
    表示に関係する各種の法令で定められている基準に従い、アレルゲン情報や栄養成分などを表示しています。また、調理上の注意点などを分かりやすく図や絵などを用いて表示しています。
  • 2.商品選択情報を記載すること
    お客様にはそれぞれ商品を選択する際にこだわりがあります。その商品の生産場所や原料原産地や調理の便利さなど、お客様のニーズの高い情報を分かりやすく図、絵、二次元バーコードなどを用いて表示しています。
  • 3.その商品が美味しく見えるようにすること
    デザイナーと何度も打合せを行い、その商品の美味しさを想像出来るようなパッケージに仕上げています。
  • 4.お客様からのご相談窓口を示すこと
    お客様から色々な情報を得られるようにお問い合わせ先を表示しています。
  • 5.業界基準にもとづくこと
    認定マークや分別収集の注意喚起などを表示しています。

これらの事項はさまざまな調査を行い、多くの情報を集約して記載しています。一括表示と言われる裏面や側面に枠で囲って記載している情報は各種法令で定められている事項であり、ミスがあってはいけません。ミスを防ぐために一括表示はダブルチェック体制で確認しています。配合レシピにもとづいて、使用している全ての原材料に関する規格書を原材料供給業者から提出してもらい、内容を精査し、原材料名・原料原産地を表示しています。さらに賞味期限とロット番号を表示することで、その商品がいつ、どんな原材料を使って生産したものなのかを調べることができるようにしています。ニチレイフーズでは、お客様とのコミュニケーションが大切だと考えており、お問い合わせ用フリーダイヤル番号を見やすい場所に表示するように工夫しています。

ニチレイグループ 品質保証担当者から一言

商品パッケージは、ニチレイフーズがお客様とコミュニケーションできる場でもあります。法令によって表示しなければならない事項に漏れがあってはなりませんが、パッケージを通してお客様にその商品の特徴や魅力、原材料や製法のこだわりもお伝えしたい。品質保証部では表示事項の遵法性チェックのほか、商品名、セールストークやアイキャッチコピーに誤りやお客様が誤認してしまうような表現はないかについても常に確認しています。

パッケージおもて

パッケージうら

表示に関する主な法令

一括表示 食品表示法、計量法
アレルギー表示 食品表示法
栄養成分表示 食品表示法
容器の包装材質および識別表示 容器リサイクル法
商品アピール表示 景品表示法

遵法性チェックとお客様視点でのチェックを経ることがニチレイ基準

安全情報や商品選択情報を漏れなく記載するために、表示の作成から商品が出荷されるまでに、さまざまなチェックを実施しています。遵法性はもちろんのこと、お客様に誤解を与える表現がないように細心の注意を払っています。ブランド審査の中でも、この2点を意識した表示チェックを実施しており、合格した商品だけが生産可能となります。

ニチレイグループ 品質保証担当者から一言

ニチレイフレッシュでは、生鮮食品から加工食品にわたり、素材を起点とした幅広い食品を取り扱っています。特に海外から素材品を輸入する場合は、水産物の品種名、畜産物の部位名などについて、調達先に確認、あるいは、必要に応じて証明書を取り寄せて、法令や行政のガイドラインなどにもとづいて表示が妥当かどうかを都度商品担当と協議して、表示しています。

Nマークを付与する商品パッケージを印刷する前の確認

作成

  • ・まず、取得した原材料に関する規格書とレシピにもとづいて配合明細表、配合割合表を作成します。
  • ・次に、配合明細表、配合割合表を元に、チェックリストに沿ってパッケージに記載する内容を作成していきます。
  • ・このチェックリストの中には、法律や食品業界のガイドラインで定められている内容はもちろんのこと、自主的に定めている内容(商品特性・調理方法)も含まれています。
  • ・また、栄養成分を表示する場合(家庭用商品)には、実際に分析した値を記載しています。

栄養成分表示

確認

  • ・配合割合表をもとに、表示内容が正確に記載されているかどうかを細かく確認しています。
  • ・また、記載された表示内容が、法律や条例、社内基準に合致しているか、徹底した確認を実施しています。
  • ・特に健康危害に直結するアレルギ―の表示については、抜け漏れや誤記入のないように十分な注意を払っています。
  • ・家庭用商品については、日頃からお客様の要望を受けているお客様相談センターでもパッケージを確認し、表示内容の改善に役立てています。

アレルギー物質

ニチレイホールディングのブランド審査

  • ・Nマークを付した商品パッケージについては、ブランド審査の一部として、表示内容のチェックを実施しています。アレルギー表示など健康危害に直結する内容を含め、法律に規定されている表示を重点的にチェックしています。
  • ・また、お客様視点で表示内容を全体的に確認し、誤解を生むような表現や分かりづらい部分がないか確認しています。特にセールストークなど商品購買に影響する重要な表示については、誇大表示や虚偽表示にならないか、十分注意するようにしています。

表示確認 おもて

表示確認

表示確認 うら

食品工場で、パッケージに商品が充填された後、出荷前の確認

工場

  • ・まず、工場に納入されたパッケージフィルムや段ボールが、事前に確認した表示内容と一致しているかどうかを確認します。
  • ・次に、工場で印字した賞味期限やロット番号、トレースバックコードについて、正確な内容となっているか、かすれや滲みなどの印字不良がないかなどをチェックしています。
  • ・出荷前の最終チェックとなりますので、工場内でも2重3重のチェックを実施しています。

印字見本

印字チェック

ニチレイグループ 品質保証担当者から一言

表示内容は直接お客様が商品を選択する上で重要なツールとなります。万が一この記載が間違っていた場合にはお客様からの信頼を損ね、ブランドイメージも損なう可能性があります。近年ニュースで取り上げられているアレルギーなど健康に大きく影響する表示や、企業姿勢が問われる景品表示法関連の表示については、特に注意して確認しています。お客様視点での表示チェックを心掛け、Nブランドの維持・向上に努めています。

ページトップへ戻る

正確な商品情報は正確な原材料情報から

商品情報を正確に伝えるためには原材料に関する情報が正確でなければなりません。ニチレイグループでは原材料情報を得る為に原材料に関する規格書を原材料供給業者に提出してもらっています。受け取った規格書は後述する内容について、何度もやり取りを重ねて精査し、商品パッケージの作成材料として活用します。加工度の高い原材料では精査に数ヶ月要することもありますが、お客様が求める情報を正確に得られるまでやり取りを重ねています。

原材料の管理

ニチレイフーズは原材料のもとになる素材を3段階まで遡って調査し、配合割合、品質・微生物規格、製造工程、含有アレルゲンなどを管理しています。原材料供給業者には、それらの内容を一覧化した「原料品質規格書」を原材料ごとに提出してもらいます。「原料品質規格書」に記載されている内容はデータベースに保管し、食品表示の作成やお客様からの問い合せ対応に活用しています。新規の原材料を使用する際には、事前に行う生産工場の工場診断や工場指導、「原料品質規格書」の内容確認、事前サンプルチェックなどを総合判断して取り引き可否を決めています。取り引き開始後も工場診断や工場監査を行い、工場改善を継続的に実施させることで原材料の品質をさらに向上させるようにしています。また原材料受入時に品質をチェックすることにより、工場診断・工場監査の効果検証を実施しています。

「原料品質規格書」の精査フロー

「原料品質規格書」の精査フロー

食品工場で、パッケージに商品が充填された後、出荷前の確認

Q トレースコードで何が分かるの?

トレースコードより以下の解説図のように栽培農地まで追跡することが出来ます。ニチレイフーズの冷凍野菜では、栽培管理・生産管理の追跡のためにトレースコードを印字しています。このトレースコードが分かれば、畑での栽培管理状況から工場での生産状況までの履歴を追跡することができます。トレースコードを有効に機能させるために、ニチレイフーズでは現地生産者と相談しながら継続的な改善を行い、お客様のさまざまなご要望にお応えできる様に、進化し続けています。

Q 栽培管理とは何をしているの?

ニチレイフーズが中国やタイなどで生産する冷凍野菜は、畑の環境(土壌、水質など)、農薬の管理状況などのニチレイフーズ基準をクリアした農場を選定しており、これらの農場には定期的に冷凍野菜生産工場の農場指導員が巡回して栽培状況を調査し、適正に管理されていることを確認しています。ニチレイフーズはこの仕組みが確実に実行されていることを現地におもむいて確認しています。

Q 生産管理とは何をしているの?

ニチレイフーズが冷凍野菜の生産を委託している契約工場には品質管理のノウハウを指導しており、適正に栽培管理された野菜を入荷・選別・洗浄・加工・凍結・包装・検品・出荷と徹底した品質管理のもと製品化し、生産記録を残しています。残留農薬については、下処理時に現地の検査機関で問題がないことを確認し、出荷時にもニチレイが技術指導を実施している生産工場検査部門で問題が無いことを検証しています。さらに、日本国内においてもニチレイ食品安全センターで残留農薬、衛生状態などを計画的に検査し、安全性を検証すると共に、現地での仕組みが適正に機能しているかを確認しています。

パッケージトレースコード

パッケージトレースコード

パッケージ作成に携わる者の想い

パッケージは、お客様と商品の出会いの場です。さまざまな情報を分かりやすく正確に記載することを心掛けています。そのためには原材料情報の管理について細心の注意を払う必要があります。数百種類以上もある原材料について原材料供給業者での管理状況や原材料の特性を正確に把握しています。また賞味期限、ロット番号、トレースコードは商品の履歴を調べるための重要なツールであり、可能な限り詳細に追跡ができるような表記内容にすべく工夫を重ねています。私たちパッケージ作成者は作成する立場であると同時にお客様の視点が必要であると認識しています。今後も常にお客様の立場になって、お伝えしたい内容を『見やすく』『分かりやすく』『簡潔に』記載することを心がけてまいります。

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る