文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大
  • 日本語
  • English
  • 中文

印刷する

ホーム

  • プレスリリース 2016年

プレスリリース 2016年

プレスリリース検索

プレスリリース

プレスリリース検索

検索期間を指定できます

表示順

事業会社で絞り込む

報道関係者各位

平成28年11月18日
株式会社ニチレイ

WWF(世界自然保護基金)と協働した2つの環境保全活動に関するお知らせ

株式会社ニチレイ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:大谷邦夫)は、公益財団法人世界自然保護基金(以下、WWFという)が展開するインドネシア「北カリマンタン 海と森の保全プロジェクト」と、中国「黄海エコリージョン保全プロジェクト」という2つの環境保全活動について、協働した取り組みを進めてまいります。

ニチレイグループは食に関する様々な事業を展開しています。それぞれの事業会社は自然の恵みと深い関わりをもっており、環境への配慮と持続可能な素材調達を進めています。

水産・畜産事業を手掛ける株式会社ニチレイフレッシュでは、2006年からインドネシア・カリマンタンにおいて「生命(いのち)の森プロジェクト」を展開しています。これは、粗放養殖(※1)されたブラックタイガーえびの収益金の一部を使い、現地生産者と協働で実施しているマングローブ林の再生プロジェクトです。この活動にはWWFインドネシアもサポートを行っています。現在までにマングローブの植樹面積は東京ドーム65個分にのぼります。しかしながら、森林伐採など開発等によるカリマンタンにおける生態系の破壊は今も急速に進んでおり、将来的に粗放養殖の阻害要因となり得ることが危惧されています。

一方で、国際的な環境保全団体であるWWFインドネシアとWWFジャパンは「北カリマンタン 海と森の保全プロジェクト」という活動を2015年7月から開始しています。
同プロジェクトは、ニチレイフレッシュが進めている「生命(いのち)の森プロジェクト」を生産地周辺の環境保全を目指して拡大展開する取り組みであると考え、2016年10月よりニチレイグループとして「北カリマンタン 海と森の保全プロジェクト」を支援していくことを決定しました。
今年で開始から10年を迎えたニチレイフレッシュ独自の取り組みである「生命(いのち)の森プロジェクト」も引き続き継続していきます。

もうひとつの協働案件は、「黄海エコリージョン保全プロジェクト」です。WWFジャパンは2002年から黄海エコリージョン(※2)で環境保全活動を開始し、すでに様々なプログラムを実施しておりますが、ニチレイフレッシュは中国産あさりの持続可能な供給を目指した活動で参画していきます。

ニチレイフレッシュは同海域で収穫された中国産あさりを取り扱っています。手掘りまたは低圧ポンプを使い収穫時のダメージを極力少なくしており、収穫後は鮮度を保ったままの加工を行っています。ニチレイフレッシュでは、「こだわり素材」と名付けた差別化商品のひとつとして調達・販売しています。
このあさりの調達先である泰宏食品(中国遼寧省)が実施する漁業改善プロジェクトを、WWF中国、WWFジャパン、ニチレイフレッシュが支援することで、2016年11月より「黄海エコリージョン保全プロジェクト」を開始いたします。

ニチレイグループはこれらの活動を通じ、食と健康の源である地球の恵みを次世代に引き継ぎ、「おいしさ」と「新鮮」を継続してお届けすることを目指していきます。

【インドネシア北カリマンタンでの環境保全活動】

「生命の森プロジェクト」
2006年〜

<活動内容>

  • ニチレイフレッシュ/MMA社(インドネシア・タラカン市のブラックタイガー生産者)/の協働、WWFインドネシアのサポートによるマングローブ植林活動。
  • ニチレイフレッシュは粗放養殖されたブラックタイガーの取扱いで得た収益金の一部を活動資金に充てています。

WWFによる
「北カリマンタン 海と森の保全プロジェクト」
2015年7月〜

<活動内容>

  • 北カリマンタン州政府が策定予定の土地利用計画に直接働きかける活動
  • ASC認証(※3)取得の支援を含む、持続可能なエビ養殖を促す活動
  • 人と野生動物との関わりを改善する活動

※2016年10月よりニチレイグループの支援スタート

【中国黄海エコリージョンでの環境保全活動】

WWFによる
あさりの持続可能な供給を目指した
「黄海エコリージョン保全プロジェクト」
2016年11月〜

<活動内容>

  1. 泰宏食品によるあさり漁業改善プロジェクトを、WWF中国、WWFジャパン、ニチレイフレッシュが支援していく
  2. 中国産あさりのMSC認証(※4)取得に向けた取り組み
    • 泰宏食品が認証対象
    • WWF中国/WWFジャパンが本審査に必要な情報の準備を支援
    • ニチレイフレッシュが本審査に必要な情報を提供
    • 2018年度内の取得を目指す
  • ※1 自然の地形を活用し、環境負荷を軽減した養殖法
  • ※2 WWFが世界中で優先的に保全すべき自然環境の一つとして選んだ黄海および渤海を含めた海域
  • ※3 責任をもって適切に管理され、環境や社会に配慮した養殖業を認証する制度。養殖された水産物が対象
  • ※4 持続可能で適切に管理され、環境や資源に配慮した漁業を認証する制度。天然の水産物が対象

<本件に関するお問い合わせ先>

株式会社ニチレイ 広報部 TEL 03-3248-2235

ページトップへ戻る