文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大
  • 日本語
  • English
  • 中文

印刷する

ホーム株主・投資家情報株主・投資家の皆さまへ

株主・投資家の皆様へ

代表取締役会長 村井利彰 代表取締役会長 大谷邦夫

「くらしを見つめ、人々に心の満足を提供する」という変わらない想いで時代の変化に適応し、持続的に成長していきます。

ニチレイグループは戦後、水産事業と製氷・冷蔵倉庫事業からスタートし、70年という長い歴史の中で時代とともに新たなビジネスモデルを創出しながら持続的に成長してきました。

これはひとえに「くらしを見つめ、人々に心の満足を提供する」という使命のもと、役員、従業員一人ひとりが食に関わる商品やサービスの提供を通じて人々の生活向上に貢献するという高い志を持って事業活動に邁進してきた結果であると考えています。

私たちを取り巻く国内の事業環境はめまぐるしく変化を続けています。
人口減少、超高齢化を含め社会構造が大きく変化しているなかで、これをネガティブな要因と捉えずに成長へのチャンスとしてどのように活かすかが問われています。

世界がボーダレスとなる中、海外からの調達品の品質管理を徹底するために、グローバルな視点でサプライチェーンを強化していかなければなりません。
また、グローバル化の進展に伴う人の移動の活発化、情報通信技術の活用の高度化、それに伴う物流革命といった産業構造の変化などを複合的に考えながら、市場を個々に見るのではなく全体を俯瞰したうえで、グループの経営資源を有効に活用し事業展開していくことが重要です。

4月からスタートした新中期経営計画は、ニチレイグループの持続的成長に対するステークホルダーの期待に応えるため、こうした事業環境の変化を見据え、各事業会社の経営陣が目標達成に向けて十分に議論を尽くし、策定したものです。

私たちはかつて経験したことがない事業環境の変化においても、「人々に心の満足を提供する」というグループミッションを原点に“真摯な心”でお客様と向き合うことにより、自ら答えを探り出していきます。

ニチレイグループの経営陣と従業員一人ひとりが高い目標へ挑戦することを通じて、自らの努力や創意工夫を積み重ね、新中期経営計画を達成すべく持続的成長を目指して着実に前進してまいります。
今後ともご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2016年7月

代表取締役会長 村井 利彰
代表取締役社長 大谷 邦夫

ページトップへ戻る