ホーム会社案内

会社案内

設立の経緯

株式会社ニチレイアウラは2006年10月2日に株式会社ニチレイ及びグループ会社の共同出資により設立され、2007年2月1日付で、飯田橋公共職業安定所より株式会社ニチレイの特例子会社として認定されました。

ニチレイグループでは、CSR(Corporate Social Responsibility:企業の社会的責任)を「6つの責任」と定義し、これに基づき具体的な施策を進めています。
労働条件や労働環境の面では、「働きがいの向上」を掲げ、仕事と生活の両立の実現や、従業員の個性を活かした多様な働き方の推進に向けた取り組みを行っています。

株式会社ニチレイアウラの取り組みを通じて、グループとして障害者雇用率の向上及びグループ各社における障害者雇用の促進を継続してまいります。

ページトップへ戻る

沿革

2006年10月2日
設立
2006年11月1日
船橋事業所開設
2007年2月1日
飯田橋公共職業安定所より株式会社ニチレイの特例子会社に認定される。
2007年11月1日
東京事業所開設
2010年12月1日
杉戸事業所開設
2011年5月1日
東扇島事業所開設
2013年2月1日
雪ヶ谷事業所開設
2014年2月1日
船橋第二事業所開設
2015年3月31日
雪ヶ谷事業所閉鎖

会社概要

会社名 株式会社ニチレイアウラ
代表者 代表取締役社長 永藤 靖
本店所在地 千葉県船橋市日の出2-19-2
事業所 船橋事業所   千葉県船橋市日の出
東京事業所   東京都中央区築地
杉戸事業所   埼玉県北葛飾郡杉戸町
東扇島事業所  神奈川県川崎市川崎区東扇島
船橋第二事業所 千葉県船橋市高瀬町
資本金 2000万円
株主(出資比率)
(株)ニチレイ75%
(株)ニチレイフーズ5%
(株)ニチレイフレッシュ5%
(株)ニチレイロジグループ本社5%
(株)ニチレイバイオサイエンス5%
(株)ニチレイ・ロジスティクスエンジニアリング5%
従業員数 57名(うち障がい者30名) 2015年4月現在
社名の由来 「アウラ」は、aura、オーラから取っており、
個々の従業員を大事にしたいという気持ちから名づけました。

ページトップへ戻る