6 エンジニアリング事業

私たちニチレイロジグループの先進的、且つ安全で確かな品質の物流サービスを提供するための基盤は、エンジニアリング事業が担っています。

ニチレイ・ロジスティクスエンジニアリングはロジグループ施設の競争力向上に向け、グループ資産の購買代行機能と保守機能の発揮により新増設およびメンテナンスのコスト削減を実現しています。

診断

冷凍冷蔵設備の運転状態の診断、耐震・防水・防熱の診断、環境負荷低減のための診断

企画・提案

センターの新設やリニューアルに伴う施設や設備の提言、省エネルギー機器の提案、物流品質を向上させる機器の提案

設計・施工

センターの新設やリニューアルに伴う施設や設備の設計から施工まで、各種申請の届け出の代行

運用管理

冷凍冷蔵設備の監視・管理・冷凍冷蔵設備の維持保全、データベースによる情報の提供(図面、機器一覧、修理履歴、維持コストなど)

免震装置の採用

一般的に横揺れに強いとされる『免震構造』と直下型地震の縦揺れに強いとされる『プレキャストコンクリート圧着関節工法』の組み合わせを世界で始めて冷蔵倉庫へ採用。世界最高水準の地震対策を兼ね備えた物流センターで人や商品、物流センターそのものを守り続けています。

最新型冷却システムの導入

−25℃の冷蔵庫の冷却システムに環境への影響の小さい自然冷媒を採用した最新技術を取り入れています。
一次冷媒としてアンモニア(NH3)、二次冷媒として二酸化炭素(CO2) の2 種類の自然冷媒を組み合わせた最新型冷却システムです。
アンモニアは、オゾン破壊係数ゼロ・地球温暖化係数1 以下であるうえ、従来使用されているフロンよりも冷却効率が良い冷媒のため、省エネルギーになります。

LED照明&リフトリモコンスイッチ

低温用LED照明は、低温環境下でも立上がりが早く、即時100%の光出力が得られます。
そこで冷蔵庫への出入りの再にスイッチのオン・オフを行うリモコン装置と組み合わせることで、従来品(HF低温用蛍光灯)に比べ92%の使用電力量削減と大幅な省エネ効果を実現しています。

2022年卒向け
MyPageの新規登録・ログインはこちら