ニチレイ
TOP お問い合わせ プレスリリース 採用情報 English 中文
ニチレイについて検索する
ニチレイについて 株主・投資家情報 社会・環境活動 安全・安心の取り組み

ホーム > 広報誌OriOri > 忘れられない味:食べることからすべては始まる/ラッシャー木村(元プロレスラー)

OriOri

忘れられない味

vol.2 - 2006年春号

<第2回>ラッシャー木村(元プロレスラー)食べることからすべては始まる

こんばんは、ラッシャー木村です。

あれは25〜26歳ごろのことだ。当時所属していた国際プロレスから「アメリカに行け!」と言われて、アメリカやカナダに1年くらいかけて武者修行に出ることになったんだ。事情がよくのみ込めないまま、渡された航空券を片手にアメリカに着いたが、右も左もわからない。もちろん、英語なんてしゃべれるはずもない。知っている言葉といえば、I am a boy.≠ョらい。それでも、試合のマネジメントやホテルの手配など、自分でやらなければならないから毎日が必死だった。アメリカに来たばかりのころは、ホームシックになって110sもあった体重が、80sにまで落ちてしまった。自分よりひと回りもデカい奴らを相手に、それではかなわないよね。だけど、しばらくして外国での生活にも慣れてきたのか、「プロフェッサー木村」としてリングで活躍ができるようになった。すると、その活躍が日本に伝わり、ライバル団体の日本プロレスから各地のプロモーターに「木村を使うな」と連絡がまわったんだ。そこで覆面してリングに上がったんだが、今度はオレだと知らずに日本プロレスが招聘しようとしたこともあった(笑)。

思い返せば、食生活が落ち着いてきたから活躍できたんだろう。最初はハンバーガーやポテトなど外食で済ませていたけど、お金もそんなに持っているわけではない。そこで、料理なんてしたことなかったが、ホテルの部屋で自炊を始めたんだ。近所で買ってきた鍋と茶わんとキャンピングコンロで、「煮魚」「味噌汁」などいろいろ作った。しかし、しばらくすると、鍋しかないから煮物ばかりで飽きてきた。そこで、今度は「焼き魚」を食べようと焼き網を探したけど、これがどこにも売っていない。しょうがないから、針金で作っちゃったよ(笑)。

その自作の焼き網が大活躍したことがあった。遠征先のカナダでのこと。街を歩いていたら、カナダ人がいきなり「蒲焼きを作れるか?」って聞いてくるんだ。日本人なら誰でも焼けると思ったんだろうが、作ったことなんてない。でも、ものは試しにカナダ人と2人で挑戦してみることにした。まず、さばくのが難しくて、悪戦苦闘。焼くときなんて煙がすごくて、部屋の窓を全開にしたり、団扇で扇いだりして大騒動だ。そんな苦労もあってか、意外にも出来がよく、カナダ人は「うまい、うまい」とたらふく食って家族の分を抱えて嬉しそうに帰っていったよ。

その後も遠征先ではいろんなものを食べた。一風変わったものも多かったなぁ。たとえば、ドイツでは現地の日本人に教わった「糠漬け」。パンを入れて発酵させたビールの中に野菜を漬けて作るんだけど、不思議と糠漬けの味がするんだよ。パリでは「エスカルゴ」も食べた。最初は「でんでん虫なんか食べるのか?」なんて思ったけど、意外においしかったな(笑)。

オレたちプロレスラーにとって、食べることは仕事なんだ。好き嫌いなんていってられない。この武者修行のおかげで、いろんな意味で精神的にタフになったと思うよ。

ラッシャー木村 (らっしゃー・きむら)

1941年北海道生まれ。64年に日本プロレスに入団。
65年4月2日デビュー。その後、東京プロレスを経て国際プロレス移籍後日本初の金網デスマッチを行い、“金網の鬼”として一世を風靡。 75年にIWA世界ヘビー級王座を獲得する。
新日本プロレス、UWFを経て、全日本プロレス時代にはジャイアント馬場のパートナーとして活躍。
2004年ビデオレターでファンに引退を表明し、プロレスリング・ノアの終身名誉選手会長に就任。
試合後の絶妙なマイクパフォーマンスから“ミスターマイク”のニックネームで多くのプロレスファンから愛されている。

ラッシャー木村さんは5月24日にご逝去されました。謹んでご冥福をお祈りいたします。

ラッシャー木村 (らっしゃー・きむら)
忘れられない味 記事一覧
vol.2 - 2006年春号

忘れられない味<第1回>

食べることは人生の一コマ

石川 文洋(報道カメラマン)
vol.2 - 2006年春号

忘れられない味<第2回>

食べることからすべては始まる

ラッシャー木村(元プロレスラー)
広報誌OriOriのトップへ

このページの先頭へ戻る

Copyright (C) NICHIREI CORPORATION. All rights reserved. サイトマップ 本サイトのご利用にあたって プライバシーポリシー