印刷する

ホーム技術情報技術レポート

技術レポート

シンプルステインMAX-PO(M)、シンプルステインAP(M)を用いたマウス第一抗体による三重染色法
染色原理
シンプルステインMAX-POは免疫組織化学染色用です。アミノ酸ポリマーにペルオキシダーゼ(PO)とFab'にした第二抗体を結合させた標識ポリマーで、組織、細胞の染色に使用可能です。
染色原理イメージ

シンプルステインAPは免疫組織化学染色用です。アミノ酸ポリマーにアルカリフォスファターゼ(AP)とFab'にした第二抗体を結合させた標識ポリマーで、組織、細胞の染色に使用可能です。
染色原理イメージ
戻る

ページトップへ戻る