印刷する

ホーム技術情報ヒストファインHER2キット(POLY)

免疫組織化学染色法

ヒストファイン HER2キット(POLY)
染色原理
ヒストファイン HER2キット(POLY)
本キットは、免疫組織化学染色法を用いて腫瘍細胞中のHER2/neu 遺伝子産物(HER2/neu タンパク)を検出し、そのタンパクの過剰発現の有無を判定する。最初に、腫瘍細胞中のHER2/neu タンパクに対する特異的な第一抗体注1)を反応させ、次にアミノ酸ポリマーにペルオキシダーゼとFab'にした第二抗体を結合させた酵素・第二抗体標識 ポリマー注2)を反応させる。その結果、抗原・抗体・ポリマー・酵素の複合体が形成され、この複合体の酵素活性を利用して基質を発色させる。これにより抗原部位を視覚化し、光学顕微鏡により抗原の有無を確認する。
注1)第一抗体:抗ヒトHER2/neu 遺伝子産物ポリクローナル抗体(動物種:ウサギ)
注2)酵素・第二抗体標識ポリマー:ペルオキシダーゼ標識抗ウサギIgG ポリクローナル抗体(Fab’)(動物種:ヤギ)
ヒストファイン HER2キッド(POLY)染色原理図
戻る

ページトップへ戻る