印刷する

ホームお知らせトピックス

トピックス

ニチレイバイオサイエンス 節電策の実施について
平成23年8月
株式会社ニチレイバイオサイエンス


お客様 各位


ニチレイバイオサイエンス 節電策の実施について

 

ニチレイグループ 節電策の実施について

ニチレイグループでは、経済産業省 電力需給対策本部が要請している「夏期の電力需給対策」に則り、東京電力・東北電力管内における節電策を検討しておりましたが、主な施策につき下記の通り実施することにいたしましたのでお知らせいたします。

2011年プレスリリース ニチレイグループ 節電策の実施について
https://www.nichirei.co.jp/news/2011/232.html

 

ニチレイバイオサイエンスでは、グループの施策に基づき、「夏期の電力需給対策」を実施しております。

1.ニチレイバイオサイエンス開発センターにおける施策
これまでにも高効率設備やLED照明の導入などの省エネルギーに取り組んでまいりましたが、これらの活動継続に加えて、以下の活動を組み合わせて実施し、製品の安定的な供給を維持しながら、開発センターでの平日の使用最大電力の15%削減を実施します。
※契約電力500kw未満の小口需要家であるが、社会的な要請から自主目標として策定

・年間を通じた生産計画調整
・休日への生産シフト
・設備稼働調整
・空調機器の一部停止
・照明の間引き
・使用状況のモニタリング強化(前日使用量の掲示、週間電気予報の掲示、緊急節電の構内放送)
・製品保管用冷凍庫を1基に集約化(7月〜9月)
・エコキュートの夏季停止(7月〜9月)

2.オフィスにおける施策
ニチレイグループ各社の本社等、オフィスにおける節電策にあわせ、以下の施策を実行します。また全国的な電力不足に鑑み、東京電力・東北電力管外のグループ事務所でも状況に合わせ適用し、グループ横断的に節電に取り組んでまいります。

(1)状況に応じたワークスタイルの適用 (実施期間:6月20日〜9月30日)
・サマータイムの実施(就業時間を原則1時間前倒し8:00〜16:30へ)
・夜間の全館閉店(原則18:00以降の残業を禁止)
・夏季連続休暇取得推進
・クールビズの拡張実施(5月〜10月)

(2)従来又は震災後より一部で実施している活動
・昼休みの消灯徹底
・照明の間引き、照度調整
・エレベータの間引き運転
・空調設定温度28℃の遵守徹底
・PCの省エネルギーモードの一律設定 など

 
 
戻る

ページトップへ戻る