印刷する

ホーム技術情報技術レポート

技術レポート

抗体パネルによる悪性リンパ腫の分類・同定

■染色例 ※写真をクリックすると拡大してご覧になれます。

鼻ならびに鼻型NK/T細胞リンパ腫

大型の腫瘍細胞がびまん性に散在。

大型の腫瘍細胞がびまん性に散在。

判定 +:腫瘍細胞に陽性反応がみられる。

判定 −:腫瘍細胞に陽性反応がみられない。

 

悪性リンパ腫の確定診断は、本製品による染色結果のみで行わず、検査結果および臨床症状を考慮して総合的に判断してください。

リンパ腫同定抗体パネル

 
広範囲に散在する腫瘍細胞の細胞膜および細胞質に陽性反応がみられる。熱処理(+) 陽性細胞はみられない。 陽性細胞はみられない。熱処理(+)

広範囲に散在する腫瘍細胞の細胞膜および細胞質に陽性反応がみられる。
熱処理(+)

陽性細胞はみられない。

陽性細胞はみられない。熱処理(+)

ホジキン細胞および陽性細胞はみられない。熱処理(+) 広範囲に散在する腫瘍細胞の細胞膜に陽性反応がみられる。熱処理(+)

ホジキン細胞および陽性細胞はみられない。熱処理(+)

広範囲に散在する腫瘍細胞の細胞膜に陽性反応がみられる。熱処理(+)

 

注)フローサイトメトリー(CD3-)の結果等、他検査項目結果とも照らし合わせ、NK細胞の可能性あり。また、NK細胞性腫瘍細胞は、細胞が大きい症例では、CD30+となる場合がある。

T/NK細胞リンパ腫抗体パネル

陽性細胞はみられない。熱処理(+) 散在する多くの腫瘍細胞の細胞質に顆粒状に陽性反応がみられる。熱処理(+) 陽性細胞はみられない。熱処理(+)

陽性細胞はみられない。熱処理(+)

散在する多くの腫瘍細胞の細胞質に顆粒状に陽性反応がみられる。熱処理(+)

陽性細胞はみられない。熱処理(+)

陽性細胞はみられない。熱処理(+) 散在する多くの腫瘍細胞の細胞膜に陽性反応がみられる。熱処理(+) 陽性細胞はみられない。熱処理(+)

陽性細胞はみられない。熱処理(+)

散在する多くの腫瘍細胞の細胞膜に陽性反応がみられる。熱処理(+)

陽性細胞はみられない。熱処理(+)

監修:久留米大学医学部 病理学教室
大島孝一先生

戻る

ページトップへ戻る