文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大
  • 日本語
  • English
  • 中文

印刷する

ホーム

  • 事業特性を活かした「食や物流に関する教育」

CSR・環境活動
事業特性を活かした「食や物流に関する教育」

ニチレイは事業を通じて蓄積した知見をもとに、食育や、物流に関する社会科見学の受け入れなどを行っています。

1. 食育活動

ニチレイフーズ

ニチレイフーズでは、子どもたちの健やかな未来のために、さまざまな食育活動を進めています。
毎日の生活の中で、「食」はいのちと深く関わる大切な存在。
豊かな食生活は、カラダだけではなく心も健やかに育みます。
子どもたちが健やかに育つには、「食」の大切さの気づきや、「食」についての様々な知識、そして「食」を選ぶ力が欠かせません。
ニチレイフーズでは、子どもたちと一緒に「食」について学び、考え、実践する様々な取組みを行っています。

キッザニア東京、キッザニア甲子園にパビリオンを提供

「食品開発センター」キッザニア東京、キッザニア甲子園

キッザニアは、子どもたちがあこがれの仕事にチャレンジし、楽しみながら社会のしくみを学ぶことができる「子どもが主役の街」です。そのなかで「食品開発センター」を開設しています。
食品開発センターでは、炒飯や焼おにぎりの開発を通してこども達に味・香り・見ため・食感などの五感とおいしさとの関係や、食べること・食を考えるきっかけづくりをしています。

出張工場見学

出張工場見学

出前授業のコンセプトは、見る!学ぶ!楽しく!ニチレイフーズの社員が講師となり、リアルな動画とパワーポイントを使って、冷凍食品(本格炒め炒飯®や今川焼など)ができるまでの製造工程を分かりやすく紹介します。実際の工場見学でも見られないような映像や冷凍食品クイズを盛り込みながら楽しく学べるプログラムです。
ニチレイフーズのていねいなものづくりへの想いと、冷凍食品の良さを子どもたちに伝えたいと考えています。
動画を見る子どもたちの真剣な眼差しと笑顔のあふれる楽しい出前授業です。

FamilyApps

FamilyApps

FamilyApps

親子で楽しめるスマートフォン向けアプリケーション「FamilyApps」(※)
ニチレイフーズの冷凍食品を活用したお弁当づくりができる「ニチレイのおいしいおべんとうをつくろう!」を配信しています。
子どもたちが楽しくお弁当づくりを体験し、食品に対する興味や関心を深めることができるようなコンテンツになっています。
また、ニチレイフーズホームページ内の特設サイト「みんながつくったおべんとうギャラリー」も子どもたちが作ったお弁当データを投稿することができます。

  • ※株式会社タカラトミーアイビス、株式会社ワオ・コーポレーションが、共同で提供するアプリ

おいしさことば

おいしさことば

おいしさで笑顔をつくりたい、という想いのもと、「ふっくらパラッと」、「なめらか」、「ジューシー」など、食べ物を表現するさまざまなことばを「おいしさことば」と名づけ、おいしさことばをきっかけにした豊かなコミュニケーションの醸成を目指しています。
食育コミュニケーションキャラクター「ことはちゃん」を通じて、商品パッケージで「おいしさことば」を発信しています。

ニチレイフレッシュ

ニチレイフレッシュ

ニチレイフレッシュ

(株)フレッシュチキン軽米では、軽米町の小学校や幼稚園で食育授業を行なっています。
授業では、岩手県は宮崎県、鹿児島県に次いで全国で3番目に鶏肉の生産量が多いことや、当社製品の「純和鶏」は軽米町で生産する飼料米を食べて育っていること、そして「純和鶏」の鶏ふんが飼料米の有機質肥料として活用されていることなどを分かりやすく紹介。地域で行われている循環型の生産サイクルを学んでもらうとともに、当日の給食には「純和鶏」のメニューを食べていただいています。今後もこのような地域の方とのふれあいを大切にしながら、魅力ある事業展開を進めていきます。

2. 物流に関する教育

大学への寄付講座

授業の様子

授業の様子

ニチレイロジグループは、大学への寄付講座を実施しています。私たちが毎日食べている食料品が生産者、供給者から生活者に届くまでの流通過程を、低温食品物流の視点で説明しています。普段目にすることのない量販店や外食産業の低温物流の世界を動画で体感して頂き、食品物流が私たちの生活、社会に欠かせない事業である事を理解していただくよう努めています。

物流業界インターンシップへの参加

ニチレイロジグループでは、2014年より日本物流団体連合会主催の「物流業界インターンシップ」に受入企業として参加しています。この取り組みは大学生を対象に物流業を横断的に見学・体験してもらうためのもので、毎年実施しています。
受入当日は、ニチレイロジグループの事業紹介や食品物流についての講義と物流センター見学のプログラムを提供し、参加した学生さんからは「食品物流の重要性が理解できた」「物流に興味がわいた」との声を多く頂いています。
これからも物流業界を幅広くアピールするために積極的に参加していきます。

3.事業所見学・職業体験の受け入れ

ニチレイグループ各事業所では、中学生の職場体験などの受け入れを行っています。

物流センターでの小中学校社会科見学の受け入れ

見学の様子

見学の様子

ニチレイロジグループは、各地の物流センターで、周辺地域の小中学生を中心とした事業所見学の受け入れを継続的に行っています。生徒さんたちは、冷蔵倉庫内の温度(マイナス20度以下)を体感したり、従業員からの説明を受けたりして、食品流通についての理解を深めています。

ページトップへ戻る