文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大
  • 日本語
  • English
  • 中文

印刷する

ホーム

  • マネジメントの基本方針

企業情報
マネジメントの基本方針

ニチレイのマネジメントサイクルについて紹介します。

PDCAサイクルを徹底したセルフマネジメント〜新たな顧客価値の創造のために〜

ニチレイグループは経営の大きな枠組みとして、経営品質賞の枠組みに基づくセルフマネジメントを採用しています。持株会社、各事業会社はP(プラン)、D(ドゥ)、C(チェック)、A(アクション)のサイクルを回すことで継続的な経営改善に向けた取り組みを行っています。

グループ各社は、事業のおかれている実態と経営目的達成に向けた考え方を記載した組織プロフィールを作成し、これを基に中期経営計画(現在は3年スパン)を立案します。各年度の計画については戦略会議において、次年度の戦略(経営方針案、予算案)に関して検討と合意形成を行います。年度末のコミットメント会議において次年度経営方針案と予算案が示され、それを各社各部門の連鎖目標として共有します。目標の進捗は四半期ごとのモニタリング会議でチェックし、未達や遅れがある場合、打ち手を検討するというサイクルになっています。

ニチレイグループ各社

ページトップへ戻る