ニチレイ
TOP お問い合わせ プレスリリース 採用情報 English 中文
ニチレイについて検索する
ニチレイについて 株主・投資家情報 社会・環境活動 安全・安心の取り組み
ホーム > CSRレポート2010 > 社会のために|食育活動

社会のために

食育活動

食のワークショップ

ニチレイフーズは、「笑顔のあふれる食卓」を目指して、「食で人々のカラダと心を健康にしたい」をスローガンに、各地域で行われる食育イベントに参画しています。特に五感を使った体験型のワークショップを積極的に展開。食に関する様々な体験機会を提供することで、食に関する知識と、食を選択する力を皆様に習得していただくことを目標に、多様な活動を展開しています。

「とちぎ 食と農ふれあいフェア2009」

「とちぎ 食と農ふれあいフェア2009」

その一環として、毎年、食育月間である6月に行われる内閣府主催「食育推進全国大会」に参画しています。2009年度は、島根県松江市で開催された第4回大会に参画。果汁飲料を試飲しながら、味覚と嗅覚の相互関係を体験するワークショップを開催し、多くの来場者の方にご参加いただきました。

2009年8月には、関東農政局主催「親子で楽しく食育体験'09〜お米倉庫探検隊〜」に参画。「野菜を食べよう」をテーマにしたプログラムを実施し、野菜摂取量や摂取方法への理解を深めました。

また、ニチレイフーズ宇都宮支店では、2009年10月に栃木県で開催された「とちぎ  食と農ふれあいフェア2009」に(財)栃木県学校給食会と共同参画し、冷凍食品製造の体験会を行いました。ここでは温かい炒飯とスノードライアイスを使用して、自ら冷凍食品を作るユニークな企画を提供し、大変多くの方が冷凍前後での食品の温度変化や瞬間的に食品が凍る様子を体験され、冷凍食品への関心と理解を深めてくださいました。

このページの先頭へ戻る

キッズツアー

ニチレイフーズの国内6カ所にある自営工場では、周辺地域の小中学生を対象に「キッズツアー 体験!工場見学」を行っています。ニチレイフーズの概要説明をはじめ、工場を見学をしながら冷凍食品の製造工程を学んだり、冷蔵倉庫で「冷凍温度」を体感する体験型プログラムを基本として、各工場が工夫を凝らし様々な企画を提供しています。

ニチレイフーズ森工場では、年間45件のキッズツアーを開催。工場見学や製品冷凍庫体験のほか、コロッケ手作り体験などを通して、子どもたちに冷凍食品の作り方や、作りたてのおいしさを体感してもらいました。

また、近隣学校への出前授業も実施しています。授業では、世界の食糧事情や日本の食料自給率などをわかりやすく説明し、子どもたちと一緒に食物の大切さについて考える機会を提供しています。

このページの先頭へ戻る