印刷する

ホームお知らせ新製品案内

新製品案内

抗アンドロゲンレセプターモノクローナル抗体(AR441)
乳癌の新しいバイオマーカー 組織・細胞中のアンドロゲンレセプターの染色に!
抗アンドロゲンレセプターモノクローナル抗体(AR441) ヒトアンドロゲンレセプター(Androgen Receptor:AR)と特異的に反応する。ARはステロイドホルモン受容体スーパーファミリーに属する細胞内タンパク質で、リガンドであるアンドロゲンが結合したARは核内へ移行後、転写因子として機能する。主に核に反応がみられる注)。正常では、前立腺、精巣、乳腺、子宮、皮膚などに反応がみられる。腫瘍では、前立腺癌、乳癌、卵巣癌などに反応が見られる。乳癌においては、ER陽性のluminal A、luminal Bでの陽性率が高いが、ER/PgR陰性、HER2陰性のTriple-Negativeにおいても6.6%〜75%で発現がみられる。 注)細胞質に染色がみられる場合がある。 クローン名:AR441
染色データ
参考文献の紹介
参考文献
製品一覧
 
戻る

ページトップへ戻る