印刷する

ホームお知らせ新製品案内

新製品案内

抗LY6Kモノクローナル抗体
抗LY6Kモノクローナル抗体 ヒトLY6K (Lymphocyte antigen 6 complex, locus K)と特異的に反応する。LY6Kは保存部位に10個のシステイン残基を有し、低分子量のGPIアンカー型タンパク質と高い相同性を有するLY6ファミリーに属しており、腫瘍の細胞増殖に重要な役割をしていると考えられている。染色は細胞質と細胞膜にみられる。腫瘍では、肺がん、食道がん他多くの腫瘍において反応がみられる。特に、肺がん:腺癌86.2%(219/254)、扁平上皮癌92.0%(103/112)、大細胞癌85.7%(24/28)と食道がん95.1%(252/265)では高い陽性率が報告されている。これら腫瘍において生存率等の予後因子としての有用性が示唆されている。※正常では、胃、小腸、腎臓、胎盤、骨格筋等に反応がみられることがThe Human Protein Atlas: TISSUE ATLAS(LY6K)に報告されている。クローン名:TA1975-146
染色データ
LY6K 参考文献の紹介
参考文献
製品一覧
 
戻る

ページトップへ戻る